旅行

【旅行】滋賀県の彦根城のオススメポイント!冬山に聳える彦根城

彦根城は、かの有名な江戸時代の老中、井伊直弼が城主だったと遺されているお城です。天守や櫓は現像しており、中までしっかりと見物出来るようになっています。また、庭園や博物館とお城の全てが回れるチケットや、庭園とお城だけを見られるチケットがあり、自分のみたい場所を選んでそれに見合う金額で彦根城一帯を散策できます。駐車場も城のお濠のそばにあります。

彦根城で出来ること

彦根城では、有名なご当地キャラクターの「ひこにゃん」と写真が撮れたり、手形付きの記念撮影をしてもらえたりします。もちろん天守の中も上まで登れますし、二つの櫓の中も見ることができます。庭園や梅林を回ったりするのには少し体力を要しますが、一服できるお抹茶と和菓子のセットが売られている茶屋があったりするので、無理なく楽しくお城を散策できます。また、天守や櫓、チケットを買う場所等、コンスタントに貸し出し用の杖が置いてあるので、雰囲気が出ますし、山道を歩きやすくなります。そして彦根城の天守そばまで山を登ると、木々の合間から綺麗な琵琶湖が見物出来ます。お城の中からも見えます。お城の中や櫓の中では、建築様式や歴史的な説明が分かりやすく書かれています。

滋賀県の彦根城のオススメポイント!冬山に聳える彦根城

素晴らしい景色

彦根城は山の上にあるので、綺麗な景色が見られますし、いい運動になります。私が行った時は冬でしたが、桜の木々が植えられていたので、春になるとより一層美しい山々と琵琶湖、そして彦根城の素晴らしい景色が見られると思います。そして、山なので当然空気も美味しいですし、静かな時間が流れています。何か嫌なことがあったりしても夢中で山道を登り、綺麗な景色と綺麗な空気を堪能することで心が洗われるでしょう。

日本の古きよき木造建築を身体全体で感じる

彦根城は江戸時代に造られた建物で、何度か改修はされているものの、内部はほぼ当時のままです。ですので、大きな梁‪であったり、日本の古きよき木造建築を身体全体で感じることができます。何よりも、建物の中は基本土足厳禁なので、足裏全体で木の温度を感じ、城の威厳を感じることができます。屋根瓦の模様等も天守の上まで登ればすごく近くで見ることができます。天守の中の階段もすごく急で、時代を感じました。

自然の力強い伊吹

彦根城周辺の玄宮園や、梅林は力強い自然の伊吹を感じることができます。基本的に山を登りきると砂利が敷いてあるのですが、それもまた風情があって大変良いです。木々のそよぎと綺麗な琵琶湖が一気に堪能できますし、大きな桜の木が植えてあるので、春になると景観がガラッと代わり、華やかになると思います。そして梅林は手前まで行くだけでも吸い込まれそうな不思議なオーラを感じるほど大きく生い茂っていました。

彦根城の周りには立派なお濠がある

彦根城の周りには立派なお濠があるのですが、そこには鴨が沢山泳いでいたり、白鳥がくつろいでいたりして、見ているだけでも癒されます。また、そのお濠の近くには、お花が沢山植えてある公園のような場所があったり、駐車場が沢山あるので、ある程度大きいお子様がいらっしゃる御家族にはオススメです。その駐車場にも馬屋があり、中には馬の模型があります。トイレも綺麗ですし、自動販売機もあったりして、とても過ごしやすいです。

彦根城の混雑状況について

私は祝日の午後から行きましたが、それほど混んではいませんでした。全く人がいないというわけでもなく、パラパラいるな〜くらいでした。祝日でそれなので平日はもっと人がいないかもしれません。地元の小学生がたまに校外学習で訪れているようなので、その日にぶつかりさえしなければスムーズにまわれると思います。しかし桜のシーズンは混雑すると思いますし、ひこにゃんがいる時間帯も混雑するかもしれません。

和菓子屋さんと「クラブハリエ」

彦根城の中にがっつり食事をとれるところは無いように思えました。しかし少し大きな道路に出るとチェーン店があったりするので、それ程お食事には困らないと思います。お食事というよりおやつになってしまいますが、彦根城からほんの少し離れた距離にある「たねや」という和菓子屋さんと「クラブハリエ」という洋菓子屋さんは、ものすごく美味しいですし、夕方16:30くらいまでは2階で食べられるそうです。

まとめ

今回ご紹介したのは彦根城でしたが、いかがでしたでしょうか。個人的にはもう一度桜のシーズンに行ってみたいです。彦根城の天守や櫓も史料としても充実しており、お庭も含めて景観としても素晴らしいスポットでした。そして周辺も美味しいお菓子屋さんがあったり、駐車場が近かったりと、これ程までにオススメ出来るお城は今までに行ったことがありません。この文を読んだ方が彦根城に行きたくなってくだされば私としても嬉しい限りです。

-旅行

Copyright© タカミ あとりえ建築 , 2021 All Rights Reserved.