資格取得

一級建築士試験は独学でも無理ではない!学科試験を合格する上で重要な勉強方法。

2020年10月1日

スポンサーリンク

一級建築士の独学は可能なの?
どのように勉強を進めれば、合格できるの?

一級建築士は国家資格の中でも難関資格であり、学科試験を合格しようと決意したものの、どのように勉強すればよいのかわかりませんよね。
私も建築士の勉強を始めたころは、何をしていいかわからず、解けない分野は放置して、得意な施工分野ばかりをやっていました。泣
建築士試験はいろいろな資格試験の中でも、何度も、挫折と勉強法の改善を繰り返しながら、日々を奮闘していました。
合格した際は、思わず合格通知書を握りつぶしてしまいましたが。笑
本記事では、私が一級建築士試験を合格する際に効果があった、勉強方法、学び方、教材、勉強予定の管理の方法、便利な勉強道具に着目して解説をしていきます。
この記事を読んでいただければ、一級建築士の学科試験に向けて、効率よく効果的に勉強を進めていけます。
ぜひ、読者の皆様にも合格を掴んでいただき、合格通知書を握りつぶす感覚を味わってほしいです!!

タカミあとりえは一体何者??
本業は建築士をしている私ですが、建築のみの知識だけではこれからの時代は非常に厳しいとは思い、実体験や学んだこと、トレンドニュースを中心に情報発信させてもらっています。
保有資格は「一級建築士、一級施工管理技士、宅建士」といった建築系に偏った国家資格をもっております。
資格取得に向けての勉強の効率化は、私の中でも悩んだ末に答えがでた方法となっております。

【独学】一級建築士の勉強方法3つの方法

結論として、独学でも一級建築士は取得可能な国家資格です。
なぜならば、最近ではおよそ1割の受験生が独学で、学科試験対策に取り組んでいます。

しかし、合格率も低く難関の国家資格となりますので、しっかりとした対策・勉強方法を確立する必要があります。

一級建築士試験の得点配分を考える。

「国家資格で8割が取れば大抵の資格は受かります!」私の持論です!笑
一級建築士の合格ラインとしては、125点中90点付近が、毎年合格点のボーダーラインとして発表をされます。(2020年9月28日)
しかし、すべての科目で8割とる必要はなく、点数を稼がなければならない科目、合格基準点付近で良い科目に分けたほうが、合格への近道となります。

計画 環境設備 法規 構造 施工 総得点 合格率 正答率
16/20 17/20 17/20 25/30 25/30 13/25 100/125 80%

上記の点数が最終的な目標点と仮定をして、勉強をしていました。

しかしながら、勉強を初めて間もない人が取れるような点数です。

私もテストの直前に目標点に届くか届かないかのボーダーラインに乗ることができました。泣

「原理・原則」を掴んで勉強をする。

計画・環境設備・法規・構造・施工の5教科の勉強において、「原理・原則」を掴むことが最も重要な課題となります。
なぜならば、一級建築士試験において、新規問題が約3割程度出題をされます。
[正答肢が初出題の問題数]

学科Ⅰ
(計画)
学科Ⅱ
(環境・
設備)
学科Ⅲ
(法規)
学科Ⅳ
(構造)
学科Ⅴ
(施工)
合計
令和
2年度
8問
/20問中
10問
/20問中
5問
/30問中
7問
/30問中
11問
/25問中
41問
/125問中
令和
元年度
7問
/20問中
4問
/20問中
9問
/30問中
7問
/30問中
8問
/25問中
35問
/125問中

(引用:総合資格学園 HP

上の図を見てもわかるように、試験中は「新しい問題において自分で正誤を判断する」局面に嫌でも立たされます。
どのような人が解けるのかというと、問題の本質を見抜き、根本である「原理・原則」をもとに正解を勝ち取ります。

学科試験の学習方法は過去問

結論として、過去問を完全に理解してしまえば独学でも十分に合格可能です。
建築士試験で権威性の高い総合資格学院さんの発表によると、令和2年度の一級建築士学科試験では、84問/125問は過去問からの出題となっています。
ここからわかることは過去問の部分については、確実に正解を取らなければならないということです。
「過去問+新規問題10点」を目標として、勉強を進めていくことが重要です。
過去問題集

スポンサーリンク

一建築士試験の資格勉強の効率を挙げる2つの学び方

毎日の勉強も大切で、仕事の後も欠かさず行わなければならないのですが、勉強の内容をきちんと習得していなければ、意味がありません。

そこで勉強の効率を上げる2つの学び方を紹介します!

通勤の電車や仕事の合間も有効活用する

通勤電車の中のスキマ時間の勉強が非常に有効です。
勉強する内容は、過去問でも、昨日解いた難しい問題でもよいのですが、前日に覚えた記憶を思い出して、反復することにより、効率よく長期記憶へと定着させることができます。
時間に換算をすると、30分/日通勤をする人であれば、1年間続ければなんと「182.5時間」にもなります。
通勤の電車や仕事の合間を寝て過ごすか、合格の分かれ道の一つです。
私の通勤電車の過ごし方は、電車用の参考書を解いていました。

【送料無料】 一級建築士試験出題キーワード別問題集 2020年度版 / 全日本建築士会 【全集・双書】

 

電車用 参考書
多くの受験生の方が、仕事をしながらの資格取得のため、ライバルと差をつけるには、どれだけ勉強したことを記憶に定着させるのかが、
また、私がやっていた電車の中での勉強は「覚えたい箇所を自分の声で録音し聞くこと」を実践していました。
どうしても一回で覚えられない箇所や電車で座れないときに非常に有効な方法でした。
声をアプリに録音をする際に音読をするので、記憶に一度定着させ、それを繰り返し聞くことにより、長期記憶に定着をさせておりました。
電車の中ではワイヤレスイヤホンが、イヤホンの線もなく、便利でした!
私の使用していたイヤホンはこちら

タオトロにクス アフィリ

・バランスの良い勉強が大切

各科目バランスよく勉強することが重要です。
私の失敗例としては、好きな科目や苦手だった科目が解けるようになると、1-2週間の間、その科目のみを勉強してしまったことです。

最初のうちは私も法規が大変苦手で、数か月放置していたら大変なことになりました。泣

逆に不得意な科目は、先に勉強に取り組んでいたほうがよいと思います。

一級建築士の教材はどのようなものが良いか

必要なものは「過去問+参考書+法令集」です。
これがなければ合格することは難しいです。

おすすめの市販教材

・1級建築士過去問題集チャレンジ7(令和2年度版)

・法令集
 A5縦書き


 A5横書き

建築基準法関係法令集 2020年版

学科試験の問題文は横書きなので、法令集も横書きであれば視線の動きを変える必要がないので効率的です。 
・線引きの教材

【送料無料】 第二版 一級建築士合格戦略 法規のウラ指導 / 教育的ウラ指導 【本】

どんな教材で法令集の線引きをするべきか迷ったらこの本一択です。

分かりやすいだけでなく、満点が狙えます。

値段も手ごろで入手が簡単です。

学科試験は、過去問10年分を理解していれば90点(125点満点中)分はカバーすることができます。
一度出てきた過去問は解きもらしなく、覚えたいところ!

学校教材も有効

メリットとしては過去問に関連した知識を習得するための問題も作りこまれています。
出題されそうな情報を手広く、身に着けることができる。

しかしながら、デメリットとしては、通常であれば購入することは難しいです。
数十万の授業を支払うことで手に入れることができます。
また、出題されるかどうかわからない広い範囲の知識をつけるため、基礎ができていないと理解することが難しいです。

私の持論になるのですが、浅く広く知識をつけるよりは過去問を完璧に理解して、原理を理解することが合格に近づくと考えております。

一級建築士の資格勉強スケジュール管理


合格する上で、資格勉強のスケジュール計画は必ず必要です。
まずは、1年の勉強予定から始まり、1か月勉強予定、1週間、1日単位の勉強といった風にトップダウンをしていきます。
1年で、何周過去問を解かなければならないかを、まず決めてみると計画が立てやすくなります。
私の場合は、テストの2か月前までに5周過去問を解きたかったので、すべての問題数を10か月で割ることにより、一日あたりの解かなくてはいけない数量を算出しました。
計画ができたら、目標の進捗に合わせて修正をしていけば、合格にかなり近づきます。
間違っても、過去問0問の日は避けたほうがよいです。
1問でも良いので、解くことにより、合格に一歩でも近づきます。

合格するために、役立った道具

・ブルーライトカット


・ワイヤレスイヤホン


・ツインペン

プラチナ A−PEN 蛍光ラインマーカー ツイン ピンク/オレンジ CSAW−150 #74/75 1本

・ジェットストリーム

主に勉強をする際に時間短縮に役立った道具をあげさせて頂きました。

よろしければどうぞ!

まとめ

私も一級建築士を受け、合格した経験をもとに記事を書かせて頂きました。
やはり、知見のある分野は書きやすいです。
勉強をしていた感想として、独学で勉強なんて無理といったことはありません。
あきらめずに最後まで頑張り抜くことで必ず道は開けると思います!
最後まで読んでくれた読者の皆様、ありがとうございました!!

それではまた!

一級建築士を取得後にステップアップとして稼げる資格ランキングをまとめました!

こちらの記事もどうぞよろしくお願いします。

ブラック企業の特徴・見分け方を建設業のプロが解説!新卒、転職を有利に!

スポンサーリンク ブラック企業に入りたくないけど見分ける方法を知りたい! せっかくブラック企業から抜け出したのに、次は絶対にホワイト企業に就職したい。 就職や転職先の企業が「ブラック企業」なのか見分け ...

続きを見る

スポンサーリンク

-資格取得

Copyright© タカミ あとりえ建築 , 2021 All Rights Reserved.